実家暮らし30代独身女性のお得と節約で豊かに生きるブログ
お得

無税収入が欲しいので、弱小個人事業主が給与所得控除をお得に使う方法を4つ考えてみた

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

私は個人事業で収入を得ています。

とはいっても働くことが好きではないので、ゆる〜く働いています。

先々のことを考えるともう少し収入を上げたいところだけど、その分支払う税金が増えるので働く意欲が湧きません。

私の家計簿記事を見てもらったら分かると思うけど、月の現金支出は5万円もいかない月ばかりなのでなおさらです。笑

 

そんなこんなで会社を辞めて個人事業一本で生活を始めてはや8年…

今さら個人事業主でも給与所得控除を年55万円使えることに気づきました…!(遅っw)

 

給与所得控除55万円控除できるってどういうことかというと、給与所得者として雇われて働いた収入のうち年55万円まで税金を納めることなく丸々受け取れるってことです。

税金って所得が増えるほど取られますからね…

稼いだ額を税金を取られずに丸々もらえるなんてお得すぎます。

 

たかが年55万と思うかもですが、私の現金支出を考えると55万円もあれば基本1年以上生活できるのでバカに出来ません笑

 

とはいえ給与所得者として普通に働くのは、8年間毎日自由に過ごしてた私には耐えられる気がしない…笑

というわけで、年55万円の給与所得をできるだけ楽に稼ぐ方法を4つ考えてみました。

 

自営業者が給与所得控除をお得に使う方法を4つ考えてみた

身近な人に雇ってもらう

これができるなら1番良いでしょうね。

身近な人なら融通がききやすい。

ただ私にはそんな人脈はないので無理です涙

 

タイミーなどの日雇いバイト

天候が悪い日や暑い日は外出したくない私にとっては、気が向いた日だけ働けるというのは魅力的です♪

涼しくなってきたら気軽そうなので、タイミーあたりでもやってみようかな^^

ちなみにハピタスからタイミー始めると2500円相当のポイントもらえます。

出典 ハピタス

何かを申し込むときや買い物するときは、必ずポイントサイトをチェックしてお得の取りこぼしがないか確認してます笑

 

短期バイト

冬はお歳暮や年賀状仕分けにケーキ製造バイトなど豊富にあるので、涼しくなってきたら短期バイトはやってみようと思ってます。

 

リゾバ

旅行好きなので気になってリゾバについて調べてみました。

住み込みで働くので家賃や光熱費は無料。

食費も出勤日は無料のところがほとんどでした。

 

中には休みの日も3食無料なんてとこも、探せば普通にあります…!

節約ガチ勢の人もびっくりな家計簿になりそう笑

 

バイトの割には高収入な方なので、現地で派手に遊ばなければ収入のほとんどを貯金できそうです。

ツイッター(X)でリゾバ民の収支を見る限りでは、15万は貯金できそうな感じでした。

気候の良い時期に短期集中でやるなら良さそう。

 

ダイブっていうリゾバの求人サイトは対応が良いらしいのと、実際に働いた方のレビューを見ることができるのでリゾバするならダイブさんで探そうかなと思ってます。

レビュー見た感じ、会社に不利なことも普通に書いてあるのでやらせではなさそう。

 

出典 ダイブ
【利用者数25万人突破】リゾートバイトのお仕事検索・紹介ならダイブ!

 

自営業者が給与所得控除をお得に使う方法を4つ考えてみた まとめ

  • 身近な人に雇ってもらう
  • タイミーなどの日雇いバイト
  • 短期バイト
  • リゾバ

 

でした!

個人的に現実的なのは日雇いか短期バイトって感じですね。

暑いのがダメなので、涼しくなってから動いていこうかと思います。